top of page
  • 執筆者の写真ELS21

實光刃物京都店で卒業生がバイト

使える英語、通じる英語、そして高いコミニケーション力@ELS21


ELS21の卒業生MikuとShunがJIkkoの京都店でバイトをしました。京都は外国人観光客で賑わっています。と、いう事でJIKKO京都店も英語が話せる働き手が必要です。

ELS21で学んできた2人が実戦で英語を使って外国人と会話をする。なんだか嬉しくて泣けてくる。日本が誇る伝統刃物を卒業生が海外のお客様に語り説明する。それも真弓の実家の包丁を、自分が大切に育てた卒業生がしてくれている。日本と海外を繋ぐ。素晴らしい技術、愛、一手間も、ふた手間もかけた最高の質の實光包丁が日本と海外の橋渡しをしてくれているような気がして嬉しくもあり誇らしい1日になりました。これからもELS21の卒業生が、梅田、難波、京都、東京、そして本店堺のJikko刃物でバイトしてくれたらいいなぁ・・・・

しっかりと英語を学び使えるスキルと活用出来る場を提供できるように頑張るぞ!!

Today, two ELS graduates worked at Kyoto Jikko Knife. They can use their skills and communicate in English with foreigners. They studied with us at ELS for a long time, so I am proud and happy to see them using their hard-earned skills. I hope more students can work at Jikko using their English skills.