• ELS21

ELS21 The last day of April

Hi, Folks! How have you been?

We really hope you doing good at staying at home.


4/7に非常事態宣言が発令されてから3週間以上が経ち、今日は語呂合わせ「西向く侍」の通り、本日4月30日です。たった1日、1ヶ月が少ないだけで、April has goneという感覚があっという間に感じがしますね。



オンラインレッスンが始まり、どうだったかな?

言語は使うから意味があり、使うことで身についてくるもの。

ELS 21は皆が学んだ英語を忘れて欲しくない、こんなに楽しい時間を止めてはダメ!っていう思いでオンラインレッスンに取り組み、皆とのつながりのためにも大切にレッスンを続けてきました。


早く休校が解除になってほしいね。

みんなと直接会いたい、そんな気持ちを募らせながら、ELS 21は皆の安心安全を考え、日本政府からの見解や要請に耳を傾けながら、随時対応していきます。


おうち生活が長引くとストレスがたまってきているのではありませんか?


この機会にストレスって何?っていうことを一緒に考えてみてほしいな、と思います。


ストレスがたまっている心の状態の時

みんなの心はどうしていますか?



闘争(とうそう):その状態と闘おう、争おうとしていますか?

それとも

逃走(とうそう):もう逃げちゃえって思っていますか?

それとも

凍結(とうけつ):もう固まっちゃって、動けなくなっちゃっていますか?

これらの状態を私たちは「ストレス反応」と呼びます。


ストレスと闘争している時、ちょっとしたことでイライラが爆発して、兄弟姉妹げんかを勃発させたりしていませんか?


ストレスによって、「もうやる気もなければ、何が何だかわからないから、全て投げ出しちゃえ」って思ったりしていませんか?凍結


ストレスから逃走している人は、どうでしょうか?逃げるって、どんな感じですか?ズルイ感じ?


いいえ、この場合は、

「みんなの心の中で『チャレンジ反応』が起きている」んだよ。


ストレスの理由の中の多くは、

今までできていたことができなくなってしまっていることに

起きているんだよね。


学校に行く→行けない。

友達に会う→会えない。

外出する→外出しづらい。

宿題をする→1人でやらなきゃ行けないものばっかりで分からないことをすぐに先生に聞けない。


いろいろな不自由や不安がストレスになってしまいがちですが、そんな時は『逃走(逃げる)』こともありだよ、っていう気持ちを持ってみませんか?


そして、「逃げてるように見せかけて(笑)」

チャレンジしてみましょう。



チャレンジとは、できなくなってしまったことに焦点を当てるのではなく、できることを考えるというチャレンジです。


ELS 21では対面レッスンができないけど、みんなと安心安全につながりを保つためにオンラインレッスンを始めました。

オンラインレッスンでは、お互いに触れ合うことはできないけども、「顔を見る」ということができました。


対面レッスンだと、時々、恥ずかしいのか?当てられたくないのか?自信がないのか?目をそらしたり、顔を下に向けてしまう生徒もいました。でも、オンラインレッスンでは、み〜んなスマホやPC、タブレットのカメラにしっかり顔を向けてくれるので、真正面からじっくり皆の顔が見られて、絶対「目が合う」レッスンを感じられるので、少しオンラインも悪くないかもって思いました。そして、私たち講師自身が普段、どんな顔でレッスンをしているのかを自分で自分の顔を見ながらできる点では表情を意識する勉強になっています♪


でもでも、心の底では対面で温もりのある皆が近くにいるレッスンが一番好きです。


さぁみんな〜ストレスをためずに、チャレンジすることを考えていこう。そして、できたことができなくなったけど、私は/僕は、それをどんなことをしてストレスをためずに前に進んだのか、などを是非是非ノートに書いてみてください。100個書けるかな?


ピンチはチャンス! Let’s challenge!!


話は変わりますが


4月23日は何の日か知っていますか?

通常通り、学校に通っていたら、きっと このことは学校のプチイベントとしては当たり前で、図書館の前などには貼り出されていたのではないで