• ELS21

ELS21生JAPEC 主催チャリティコンサートを終えて’12

今は何故か全身筋肉痛のまゆみです。何故だろう???

体はめちゃくちゃ疲れているのに、気持ちはすっきり。。そんな感じです。


12月1日は朝方迄コンサートの準備に追われていた。自分の歌の練習、そして小物作り、に持ち物準備その前の日が寝てなかったので結構クタクタ。


朝、生徒達の待つ七道駅にまち子と生徒と送って行ってもらいみんなに会うと何故かパワーがわいてきて元気満々になりました。それ迄スイッチの切れたロボットみたいだったのに。。。


七道の駅で朝一、寒い中歌の練習開始。

キッブは買わないといけないし、ママにチケットを渡さないといけないし、タンバリンや、持ち物を配らないといけないしで。。。。あっちへ、こっちへ行ってる私に色々な所から救いの手が。。。


キッブ買っておきます。

これやっておきます。


ありがたい


そして、私たちは歌や劇の練習。まったく声が出なくて不安になる「まゆみとまちこ+保護者」こんなんでいけるの????と心の中では思いながら。。。。出発!!


重い荷物コロコロをひっぱる私に六年生(SとNちゃんが駆け寄ってきてくれ、)「まゆみそれも持つわ!」と言ってくれた。

彼女達は一緒に今年の夏オーストラリアに行った子供達。今の時代自分がよければ全てよし、自分の事しか考えられない子供が多い中オーストラリアの旅の17日間で「優しさ」「協力する事」「助け合う」etc・・・を学んだ彼女達はそんな気持ちがしっかり育っていたと、こんな些細な事に見えるけど大切な事!で嬉しい気持ちになった私です。

だって自分も荷物があるし、持ってあげるというとずっと持って歩かないと行けない。コロコロを・・・それなのに・・・・


電車の中ではそれぞれに分かれて歌の練習!!

歌える子が中心になり生徒に教え始めた。


みんなでお出かけって嬉しいね!

みんなでどこかに行くって浮き浮きね。


って言ってもやっぱり20人以上の引率は大変


電車の中で英語の歌詞をみる子供達を見て、周りの大人の人が「凄い!あれ英語や!凄い!英語読んでるんかな?」とかざわついているのを見て凄く面白かった。。。

読んでるというか、見てるというか・・・でも口が動いている・・・何か言ってる・・・凄い!ってなったのかな?

はやく英語を読んだり、見たりする事が当たり前の時代が来たらいいのに・・・と、密かに思った。

みんなが英語を話し始めれば絶対に英語は今以上に浸透するのに・・・


乗り換えを間違えてめちゃくちゃ走った。本当に走った。みんなが凄く遠くになって行き置いて行かれる私とまち子。六年生に皆を集めて電車の時間確認して・・・と指示をだし、ひたすら頑張って走った

現地ではサヨが待機していて・・・状況を知らせてくれていてリハの時間を変更してくれたりしてくれた。助かった


会場に着くと、私のリハ時間!まちこに生徒を預け自分の練習へ!


講師のリハが終わり子供達のリハがスタート

お揃いのTシャツを来て舞台の上に立つ生徒をみてうっとり

そんな事言ってられない。時間がない

立ち位置、声の響き具合、マイク、持ち物、座る位置等全てをチェックしなきゃ


お昼は前のロイホで・・・と思っていたのにリハがづれ時間的に厳しくコンビニになりました

ガーン。。。。

まぁ、それぞれに好きな物を買ってロビーで食べました!!


それから、ショウが始まり色々な学校のショウを楽しんだ!!


一つ自慢出来る事!

それはうちの生徒はお行儀がいいという事

他の子が発表知れいる間もしっかり聞ける事

あたり前やん・・・って思うかもしれませんが長い間何時間も座っている事なんて出来ないんですよ。舞台の上でパフォーマンスをしている人を暖かく見守り、応援し、終わったら拍手、ってできないんですよ。

でもそれがしっかり出来ていた。さすが!と思った。

ELS21は普段からお行儀のしつけは厳しいと思う・・・・でも絶対に必要な事と、思っています


うちの発表会は3月25日今期はどうなるか・・・・まだ台本で来てない。


私たちのパフォーマンスの中で劇をする子供達がいる。何度も途中5人で抜け出し、練習に行っていた。自分たちの判断で、みんなで協力してやるって凄い!って感心した。もう四年生?まだ4年生?

私は、まだ4年生なのにしっかり何をしなきゃ行けないか自分たちで判断して行動した子供達が凄いと思う


発表の中では

英語落語に心を奪われるうちの生徒達。

そういえば何年か前に「がめらさんやしょうたさん」に来て頂きレッスンを受けた。

自分たちもできるタイトルがあり内容は知っているのに笑える!

子供達の芸が光る


又うちでもやりたいな・・・・そう思いました。


ついに私たちの番が来た。


なんと朝とは声の質、音量、まとまり、全てが全く違う。凄くいい感じ!!朝1はやっぱりきつかったかな?感動したよ。頑張った子供達に大きな拍手


★まず、全員でクリスマスメドレーを・・・・BY Marbles さん

ハレルヤ~始まり・・・心を込めて一つ一つの歌を楽しみながら歌い、パフォーマンス出来た

指の先まで神経を集中させ・・・奇麗に見せる事を目標に体で表現する事にポイントを置いた。

★次に年長さん5名による COOKING TIME by ELS21 うちで作った曲を熱唱してくれた元気満々の素敵なショウだった! 声も大きかったよ・・・ ★4年生5名による劇 めちゃくちゃ上手だった!!すごく素敵だった!! さすが毎年500名の舞台で劇をしているだけあるね・・・ 自信満々に奇麗な英語で言えていた。 ★一言ずつ言いたい人、練習に出れた人だけが言っていきました。 I'm Takumi. ~始まり最後は Dream is not to chase after but to grab it and make it real. 大きな声でマイクも無いのに良く言えました そして、世界に一つだけを英語で!! 途中から会場の電機を消してもらい、保護者の方、私のお友達の先生に手伝ってもらい会場を巻き込んでライトをふる。前しか見えなかったから後ろはがどんな風になっていたか??? 後日写真追加します 最後に GOOD BYE SONG by ELS21 ELS21のオリジナルソングで私たちの発表は幕を閉じた。 頑張ったご褒美にお菓子を頂いた。 JAPECさんありがとうございます。 終了後Carolyn Graham 先生と写真を撮って頂きました!!

誰も怪我せず、皆が頑張れた事に感謝します。 子供達の発表を見に来て下さった保護者のみなさんに感謝。 帰りに荷物を持って行ってくれたママに、生徒を送り届けてくれたママに感謝。 朝のバタバタ時にお手伝いしてくれたママに感謝 写真を沢山とってくれたママに感謝 私たちのTシャツのデザインを考え、素敵なTシャツを作ってくてたママに感謝 ELS21の1と、only oneの1が、一緒なんです。素敵なアイデア! チャリティのお手伝いをしてくれた、ママ達に感謝 まゆみと一緒に会場に行って子供達の気持ちを盛り上げて盛り上げてくれたまち子に感謝 一生懸命練習し、会場で合流しサポートしてくれたさよに感謝 Jazz chants 大人の出演の準備をずっとして下さったJCN代表稲井先生に感謝 Jazz chants 同士で盛り上げて下さった先生方に感謝 そして、この素晴らしい企画を準備下さったJAPECさんに感謝。 今年はホームスティもあり真弓自身に余裕が無く、参加は無理!って思っていたのに何度も声をかけて下さり参加する事が出来て感謝です。 私、しばらくJazz chantsから離れていましたが又今日改めてJazz chantsの素晴らしさを再確認。 あの中には英語学習緒最高の要素が詰まっている!!そう思いました。 この記事を最後まで読んで下さった英語の先生、 是非CAROLYN GRAHAM先生のJAZZ CHANTS 見てみて下さい。 お勧めです。 今回Sちゃんが言ったこの言葉私好きです。どこかで見つけたこの事が好きです。 いい言葉だと思いませんか? Dream is not to chase after but to grab it and make it real. BY MAYUMI J 写真は又追加しますね、ひとまず報告迄! ********************************

子供英会話教室 ELS21

********************************

1才から高3までトータルサポート

英語が大好きになる楽しいレッスン

無料体験レッスン実施中•編入、途中入会大歓迎

〒590-0931

大阪府堺市堺区錦之町西1-1-9

綾之町駅すぐ

•南海高野線堺駅からバスで綾ノ町電停前から1分

•南海本線七道から徒歩10分

•阪堺電車ちんちん電車綾ノ町駅から徒歩1分

阪堺電車、ちんちん電車沿いは通学便利

まずはご連絡下さい。

Tel: 072-229-2278

Mail:happyels21@gmail.com




Copyright © ELS21 All Rights Reserved

〒590-0931 

大阪府堺市堺区錦之町西1-1-9

  • Ameba ブログ
  • Twitter
  • TikToc
  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン

​☎︎072-229-2278